チェックポイントとは

| 未分類 |

赤ちゃん08多くの人はバイクに乗るので、バイク保険の需要は非常に多くなってきています。

 

そのバイク保険を選ぶ上で注意するチェックポイントが3つあります。

 

まず1つ目は、強制保険である自賠責保険に加入しているからといって、任意保険のバイク保険を疎かにしてはいけないことです。

 

自賠責保険の補償内容は、相手の治療代な休業損害や慰謝料など合計120万円までです。

 

一般的にこのように聞くと、これだけで良いと思う人もいますが、もし対人に危害を加えた場合、いくら補償があっても示談交渉は加害者が行うべきであって、また怪我に対しての示談交渉はとても大変なのです。2つ目は、バイク保険には休業補償もあります。

 

これは、特約部分である人身傷害補償保険になるのですが、治療費のほか、休業損害等の補償される画期的な保険なのです。

 

また、入院も補償してくれるので安心です。3つ目は、バイク保険は、対人や対物賠償保険とがセットになっています。

 

これらのような保険は、相手方に支払う保険であって、相手方に補償を求める保険ではありません。

 

なので、弁護士がつくような裁判などになったも、バイク保険に加入していれば相手と言い合いになることを免れる可能性も高くなります。

 

このように、様々なパターンで役立つバイク保険はできる限り加入されることを推奨します。