補償範囲を選ぶ

| 未分類 |

オートバイの任意保険には、対人賠償保険、対物賠償保険、搭乗者傷害保険、人身傷害保険、無保険車傷害保険などの種類が有ります。
このうち対人賠償保険は自賠責保険の中で保障が行われている任意保険になります。
しかし、相手の保障は自賠責保険だけでは賄い切れないケースがあり、任意に加入をするケースが有ります。

 

 

所でこれらの保険というのは保障範囲と言うものがそれぞれ異なるのが特徴です。
例えば、所有物に対する保障は、対物賠償保険が有ります。

 

 

対物賠償保険は、被害者の自動車や自転車、住宅の塀や建築物、店舗などの所有物を壊してしまった場合の保障です。
これは対物に対する保障で、自賠責保険では保障が行われない部分でもあるわけです。
尚、この保障は最高で無制限と言う形を選択する事も可能になっています。

 

 

一方、契約しているオートバイに乗車している場合、自動車事故を起こし、死傷した際に保障が行われるものが搭乗者傷害保険です。
尚、この搭乗者傷害保険は、オートバイに乗車している際に、2人乗りをしていて事故を起こした場合も保障を可能にしてくれるのが特徴で、この保険は、バイクの乗る同乗者が、バイクの事故中に怪我を負った際の保障でもあるのです。

赤ちゃん09