補償額はどれくらい?

| 未分類 |

バイク保険の基本保障の保障金額は保険会社にもよりますが、保険の種類によって大まかに以下の金額がもらえます。

赤ちゃん10

対人保険の場合、対象は相手方であり、自賠責保険で足りなかった場合が対象です。賠償費用は1件、ないし相手一人当たりの保障は無制限です。臨時費用は見舞い品代などの臨時出費を保障し、限度額は2万円となります。訴訟費用は裁判となった場合の弁護士費用が補償されます。

 

対物保険は他人の家の壁やガードレールなどを破損させた場合が対象となります。修理費用は1件当たり500万円、1,000万円、2,000万円から選択できます。訴訟費用は弁護士費用の補償です。

 

自損保険は最高限度額は1,500万円前後の保険金が支払われます。入院の場合は1日につき6,000円、通院の場合4,000円前後の保障が多いです。介護が必要となった場合は200万円の介護保証金の費用が付く場合があります。

 

無保険車保険は相手が無保険などで賠償を十分に受けられない場合に保証される金額です。1名あたりの保険金は2億円が上限となっています。
搭乗者保険は1名当たりの保険金額は200万円、300万円、500万円から選べるところが多いようです。通院の場合は1名あたり程度の応じて保険金額の上限の100%から4%を支払う場合が多いようです。”