バイクの盗難を補償するには?

| 未分類 |

赤ちゃん14家に泥棒に入られて、お金を盗まれたら、大きな痛手ですね。それと同様にバイクなどの購入費用も、維持費も高くかかる物を盗まれた場合も、懐に大きな損害が生じます。盗まれたら大方は戻ってはこないので、あきらめて自腹で次の物を買わなくてはならなくなりますが、数万~数十万単位のお金が必要となるので、用意するのは一苦労です。

 

物騒な世の中ですので、バイクを買うことを考えるのであれば、万が一のために保険に加入しておくようにした方が良いでしょう。バイク盗難保険を扱った保険が、いくつかあります。それらの保険は、少額短期保険会社の行っているものが多いので、保険料もそれほど高くはありませんので安心です。少額短期保険会社とは、補償金額が少額の設定であり、保険契約期間が1年間から2年間という短期の扱いとなっています。その点で、少額短期保険会社の保険料は、通常の保険と比べて毎月の支払いが安くなっています。

 

でも、いざ保険に入ろうと思っても、どれがいいのか分からなくて不安だ、というのであれば、自分がバイクを買う予定の販売店の店員さんに、相談してみることが一番です。バイクを置いている販売店であれば、どの保険がいいかのアドバイスも聞けるでしょう。